WEB予約
BLOG_DETAIL

BLOG

頭皮ブログ 頭皮の状態 鈴木了平

2019.02.15 | Arche Information , 鈴木 了平

  • facebook
  • twitter
  • google plus

おはようございます。

そもそも頭皮トラブルってどうなってると良くないのでしょうか?

赤み
地肌に赤みがあり、腫れている状態
痒み
痒みを感じる。外的刺激に敏感な状態
フケ
白い粉みたいなのが頭皮に出ている状態
ベタつき
頭皮がベタベタして、髪の毛にも影響。匂いも臭い状態。

この状態が悪化すると、頭皮湿疹になりうる可能性があります。

接触性皮膚炎
物理的な刺激や、アレルギー反応によってなる。
シャンプーや、スタイリング剤の洗い残し。
カラー、紫外線などの影響でおこる。

脂漏性湿疹
皮脂の分泌が増え、最近が繁殖してる状態。
乱れた食生活、生活習慣の乱れ。ストレスによるもの。
ホルモンバランスが乱れ男性ホルモンが強まりおこる。

皮脂欠乏性皮膚炎
頭皮が乾燥し、本来保護の役割をはたしている必要な皮脂が
減少してる状態。
なので、地肌が敏感に刺激に反応。
冬場の乾燥、夏の紫外線。
洗浄力が強いシャンプーの使用、洗髪しすぎている。

予防、改善

シャンプーの見直し
普段使ってるシャンプーが頭皮に負担がかかってる可能性があります。
頭皮の状態は1日ごとに変わるので、以前は平気でも合わなくなる
ケースはあります。

シャンプーの仕方の見直し
熱いお湯で洗ったり、爪を使ってこすりすぎるのは
よくないです。
40度以下のお湯でしっかり濡らして、指の腹で洗いましょう。
シャンプーの流しはしっかりおこないましょう。

頭皮マッサージ
頭皮を刺激するのは血流が良くなり、ターンオーバーが適正な周期で行われます。
やりすぎや、やり方によっては逆効果にもなるので、
聞いてください。

生活習慣の見直し
バランスの取れた食事。湯船に浸かり、リラックスをして
ストレスを取り除くこと。
しっかりした睡眠。

頭皮環境がよくなることで、
顔のたるみ
冷え性改善
薄毛、抜け毛改善、予防

などにも繋がります。

錦糸町美容室アルケー鈴木了平

 

アバター

WRITER この記事を書いたのは…

stylist owner