WEB予約
BLOG_DETAIL

BLOG

頭皮と臭いを徹底改善!臭いの原因と7つと最適なケア方法とは!?

2019.06.16 | Staff Blog

  • facebook
  • twitter
  • google plus

こんにちは!錦糸町美容室アルケー店の鈴木了平です。

頭皮の臭い!気になりますよね?

頭皮の臭いがする原因をあげていきたいと思います。

まず、頭皮の臭いの原因は皮脂です。

頭皮の皮脂はなんと顔の皮脂量の2倍です。

頭皮の匂い気にした方がいい7つの注意点!

シャンプーの仕方

まずは、ブラッシング。
しっかり流す。
指の腹でしっかり洗う。
シャンプー後のすすぎをしっかりする。
コンディショナー、トリートメントは頭皮につけない。

ドライヤーをしっかり使う。

ドライヤーを使わない。
半乾きは生乾きになるので雑菌が溜まりやすくなります。

洗いすぎる。

朝、夜しっかり洗ったり、
1回のシャンプーで2回以上する。
洗うシャンプー剤の種類。

食事、生活習慣

油物、甘いもの、消化の悪いもの。
コンビニ食、肉類。
不規則な時間の食生活。

不規則な生活。
睡眠不足。ストレス。疲れ。運動不足。

年齢

加齢。による男性ホルモンの増加。
活性酸素の増加。

 紫外線

紫外線がお肌、頭皮に1番影響出ます。
老化にも繋がります。

清潔度

シーツ、枕は清潔か?
しっかり洗濯してるか?
寝汗でよごれてる。

などが原因で頭皮の臭いが出ます。

すぐにやれること!

頭皮は皮脂の2倍です!!
影響は出やすいです。
1日ごとに状態は変わります。
とてもデリケートです。

よくある間違ったケアとして、
臭うからしっかり洗う!
→洗いすぎると皮脂が剥がれすぎてしまいます。
そうすると、必要以上に皮脂を出す。頭皮が酸化する。乾燥する。
の悪循環です。

なので、洗い過ぎは危険です。

暑いお湯も乾燥させます。
なので、
身体をあっためる。
お風呂にはいる。

先に身体を温めてから頭は少し冷やす。くらいが理想です。
38度くらい目安でしっかり濡らす。

アミノ酸系、ベタイン系のシャンプーで洗う。
シャンプーは頭皮を指の腹でしっかり洗う。
シャンプー後のすすぎをしっかりする。

シャンプー後タオルでこすりすぎず、拭き取り、
頭皮用とローションか、顔につける化粧水をつける。(同じ皮膚なので化粧水で肌に合ったものなら問題ありません。)
きちんと乾かす。

して下さい。

身体をあっためて血の巡りを良くする

シャンプー剤

も大事

シャンプー後のすすぎは特にしっかり

シャンプー後は乾かす前に

化粧水等をつける。

それから、ドライヤーで乾かす。

正しいシャンプーの仕方

間違ったシャンプー方法は髪や頭皮に負担をかけ、美容面でも健康面でもよくありません。最近では男性のみならず女性にも薄毛や抜け毛のトラブルが広がっています。

からまりそうならまず、ブラッシング。

シャンプー剤をつける前によくすすぎます。指の腹を使いながら頭皮や髪をしっかりと流していきましょう。

目安は約2分半。

想像以上に長く感じるはずです。

実はこの工程だけで髪の汚れの80%は落とすことが可能。しっかりと流すことで余計なシャンプー剤を使わなくても十分に泡立つようになり、シャンプーの節約・頭皮や髪への負担のを軽減することができます。

人の頭皮は顔の2倍以上汚れていると言われます。まずシャンプーをつけるよりも丁寧に流すことに意識を向けましょう。

シャンプーはいきなり頭皮につけてはいけません。

まず手の平でよくなじませ、泡立ててから頭皮につけていきましょう。泡立てるために髪をゴシゴシこすることが少なくなりますので髪の毛のキューティクルを保護することに繋がります。

特に市販シャンプーなど洗浄力の高いシャンプーをお使いならモコモコの泡にしてから髪や頭皮につけていった方が刺激も軽減されるのでおすすめです。

シャンプーは基本ゴシゴシしない方がいいです。

手で頭を覆うようにして指の腹を使い、頭皮を動かすようにマッサージしながら全体を洗っていきましょう。くれぐれも爪を立てたりするのは禁止です。

毛先まで泡立てすぎるとダメージにつながります。

シャンプーの流し残しは肌荒れなどの原因です。最初の流しと同じようにしっかりと流していきましょう。

また耳の裏や顔周り、襟足は流し残しやすいのでシャワーをあて十分にすすいで行ってください。

トリートメントやコンディショナーの前には一度水気をきりましょう。

トリートメントなどは頭皮用のものを除いては髪にしかつけなくてOKです。(頭皮用は頭皮につけていきます。)

粗目のクシで髪を梳かし、まんべんなくトリートメントなどが行き渡るようにします。ここで放置タイムを置く人もいますが、トリートメントによってはあまり効果はありません。

最後のすすぎもしっかり流しましょう!

これから暑くなると嫌なのが、頭皮の汗!!

ベタベタするし、匂い気になる、スタイリング崩れる!

頭皮の汗の止め方お伝えします。

○ツボ押し

こうけい

ごうこく

は汗をとめるツボと言われてます。

○腹式呼吸で止める

過剰に汗をかく原因の一つに心理的要因があります。
緊張したり、ストレスを感じた時に多量の汗が出てしまう場合、
気持ちを落ち着かせ、リラックスする事で発汗を止めることが出来ます。

腹式呼吸にはリラックス効果があり、ゆっくりと深い呼吸を行う事で副交感神経が優位になり、緊張やストレス緩和されます。

○首を冷やす

身体にはリンパ節と呼ばれる器官があり、ここを冷やすと体温を下げることが出来ます。
首の周りにはリンパ節が数カ所あり、頭に近いので、頭の汗を止めることが出来ます。

濡らしたタオルや冷たいおしぼり
冷たいペットボトル
保冷剤

○生活習慣の改善

運動不足の人は汗が出にくい体になってしまってる可能性があります。
体を動かすことで、体温が上昇し汗が出る、という習慣がないため、
汗腺が休眠状態になって汗が出なくなってしまいます。

このため、頭の汗腺だけが活発になり過剰に汗が出てしまうということがおきます。

運動をするとバランスよく汗をかけます。

睡眠不足も自律神経の乱れ、ストレスを溜めるなども
汗のかき方がバランス悪くなります!

ツボ押し、首ペットボトルなど簡単なんでやってみてください。

日頃のケアでだいぶ変わりますよね。

意識ひとつで変わりますし、ケアの仕方で変わりますので、参考にしてみて下さい。

 

鈴木了平

WRITER この記事を書いたのは…

stylist 鈴木了平

ショートヘア、ボブお任せ下さい骨格に合わせてのカットをご提案させて頂きます!メニューもご相談でも構いません!カウンセリングしっかりさせて頂きます!ゆっくりとリラックスしにきて下さい!一緒に楽で似合うスタイル考えさせて下さい(^ ^)やりたい!なりたいスタイル合ったら教えてください

WEB予約 HOT PEPPER