WEB予約
BLOG_DETAIL

BLOG

ヘアカラーの色落ち 3つの注意点!

2019.07.24 | Staff Blog

  • facebook
  • twitter
  • google plus

こんにちは!錦糸町美容室アルケーの鈴木了平です。

カラーやって、キレイな色、イメージ通りになった!
でもすぐに、色が落ちてしまった。
っていう経験ありませんか?

少しでも色が長持ちする対策をお伝え致します。

大きく分けると3つ注意点があります。

シャンプー。

ドライヤー、コテ。

紫外線。

になります。

1.シャンプーの見直し。

その日はシャンプーしない。

その日はシャンプーしないで下さいね。とよく言われる
と思いますが、染めた時は色が定着しきってないです。
カラーに問わず、カラーが髪に馴染むのが最低24時間定着するまで時間がかかります。
完全に定着するのは1週間程度と言われてますので、髪に過度な負担をかけない方がいいと言われてます。

正しいシャンプーの仕方。

シャンプー前に毛先が引っかかるなら軽くブラッシング。
よく濡らします。ぬるま湯で濡らすのもポイントです。
目安で、2分くらいはよく濡らします。
これだけでも大体の汚れは落ちます。
シャンプーは頭皮を洗うものなので、毛先は洗いすぎない。
トリートメントも揉み込みすぎると色落ちになります。
髪の内部の色素も一緒に取り除いてしまうからです。

適切なシャンプー剤を使う。

色を長持ちしたいなら市販のシャンプーは使わないで下さい。
市販のシャンプーは洗浄力が強いです。
アミノ酸系シャンプーや、カラー用のシャンプーを使用して下さい。

2.ドライヤー、アイロンの使い方。

ドライヤーは当たり前ですが、毎日しっかり乾かす。
ことが大事になります。
乾かす前はトリートメントをつけて保湿をして乾かします。
ドライヤーをしないと髪を守るキューティクルが閉じない状態になります。
キューティクルが閉じないとダメージも受けやすく傷みやすくなり、カラーも色落ちしてしまう原因になります。

アイロン、コテはスタイリングをされる方は、ここが一番難しいと思います。

あくまで、カラーの色持ち、ダメージという点ではよくないんですよね。
髪の毛はそもそも熱に弱いです。

180度でやるなら本当に毛先は3秒以上は当てない。
基本は140度前後の温度で当てる。

あと乾ききってない状態でアイロンをするのは2倍以上負担が
かかるので気をつけてください。

3.紫外線

も色落ちの一つです。

ヘアカラーをした後の髪は、カラー剤の影響により紫外線のダメージを受けやすくなってます。

髪は、肌以上にダイレクトに影響を受けますので、
帽子をかぶる、日傘を差す、UVに対応したケア剤を使うなど
して下さい。

まとめとして、

ぬるま湯36度〜38度で流す。
シャンプー、トリートメントの付け方を注意する。
乾かす前にトリートメントをつける。
きちんと乾かす。
アイロンの温度、当てる時間を気をつける。
紫外線に気をつける。これだけでも色落ちを防ぐことは出来ますよ。

継続すること、意識することが大事になります。

カラーや、ケアのことは鈴木にお任せ下さい。
指名も出来ますので、ご相談下さい。

錦糸町no.1ヘアケアスペシャリスト
鈴木了平

鈴木了平

WRITER この記事を書いたのは…

stylist 鈴木了平

ショートヘア、ボブお任せ下さい骨格に合わせてのカットをご提案させて頂きます!メニューもご相談でも構いません!カウンセリングしっかりさせて頂きます!ゆっくりとリラックスしにきて下さい!一緒に楽で似合うスタイル考えさせて下さい(^ ^)やりたい!なりたいスタイル合ったら教えてください

WEB予約 HOT PEPPER