WEB予約
BLOG_DETAIL

BLOG

癖毛や髪がまとまらない!そんなお悩み解決します!

2021.05.20 | Staff Blog

  • facebook
  • twitter
  • google plus

今年も梅雨の季節がやってきました、、、
湿度も高くなり、じっとりとしたこの時期、、、
こんな時期は、毎日のヘアースタイルがなかなか決まりづらくなります。
特に癖毛でお悩みの方は湿気で癖が出てしまい、中には髪の毛をずっと縛ったまま、
、、そんな方にはズバリ思い切って!!
縮毛矯正をしましょう!!

縮毛矯正とは????ストレートパーマと何が違うの??

縮毛矯正もストーレートパーマも基本的には同じ薬剤(1剤、2剤)を使用し、1剤で髪を柔らかくし、2剤で元のハリのある状態に戻します。
「縮毛矯正」は1剤と2剤の間でアイロンなどで熱を加え、熱の力を借りて髪を伸ばして頑固なくせを真っ直ぐなストレートにしていきます。
ストレートパーマは癖は緩やかに伸ばす(縮毛矯正よりは真っ直ぐにはならない)
ボリュームを抑えるということになります。
したがって、髪の毛のうねりを取るには縮毛矯正がおすすめ!!!

縮毛矯正のメリット、デメリットは??

まずはメリット!!

1、癖がしっかり伸びるので、憧れのさらさらストレートヘアに慣れる
2、毎朝のお手入れの時間が短縮される
3、かけた部分は基本的にはずっとストレートを保てる
4、艶々の質感になれる
5、湿度があっても髪の毛が拡がらない

デメリット!
1、痛みすぎている髪の毛には基本、かけられない(美容師の技術力による)
2、縮毛矯正をした髪の毛は、髪色を明るくしづらくなる。(美容師の技術力による)
3、ストレートは飽きやすいw
4、施術の時間が少し長い(美容師の技術力による)
5、ちょっとだけ割高(もちろん価値に見合ったプライス)

よくある質問

髪の毛が痛むんじゃないか??

→はい、これはもう、担当美容師のケミカルの知識と技術力次第になります。

真っ直ぐになりすぎるのでは??
→今はナチュラルな、頭の丸みに沿ったストレートができます。
毛先はカールのパーマにしたりもでき、如何様にもできます。

ブリーチはできますか??
→できますが、おすすめはしません。痛みます。

まとめ

今現在の縮毛矯正の薬剤や技術はかなりにハイスピードで進化しています。
過去にできなかった事が可能になったり、昔の縮毛矯正のイメージとは180度違うと言っても過言ではないでしょう!!

癖毛や艶がないなどでお悩みの方、艶々な髪にしたい方は是非1度、アルケーにご相談ください!!
経験豊富なスタッフが多数在籍していますので、きっとあなたのお悩みや、なりたいスタイルのお手伝いができますよ。。


ARCHE

WRITER この記事を書いたのは…

ARCHE